コンビニチョロQ、お笑い芸人、ロボットアニメ、アイドルに関する非定期更新ブログ


by lets_stream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

パキスタン車事情

帰ってきましたよ、日本に。
今回の出張は、色々珍しい体験をさせていただきました。

仕事で行ったので、楽しいことは何一つ無かったのですが、とりあえずパキスタンの車事情を紹介しようと思います。

パキスタンは左側通行の右ハンドルなので、ほとんどが日本車でした。たまーにヒュンダイとか、韓国車がいました。トヨタ(カムリ、カローラ)、ホンダ(フィットアリア、シビック)、スズキ(カルタス、アルト)が多かったです。この3社はパキスタン国内に工場があるそうで、納得です。

古い車も多かったですね。27レビンが現役で(しかもタクシー)結構な台数走っていたのには驚きました。中古市場では、「メンテをしっかりしている」事から、やはり日本車が人気だそうです。その為、「元々日本で使っていた」事を偽装している車を多く見かけました。具体的には、「トEタ」とか、「伊勢シティテル」(多分、シティホテルって書きたかった)とか、明らかに間違った日本語が書かれた車がたくさん走っています。

綺麗な状態で乗っている車はほとんど無く、泥だらけのボコボコです。勝手に改造しているような車もたくさんいます。また、交通ルールは無いに等しいです。交差点は基本ロータリーなのですが、逆走してくる車もありますので、気が抜けません。よって朝夕は大渋滞です。車検制度はおろか、運転免許制度も無いのでは無いかと思います。

ハデな色と飾りで目立つ、乗り合いバスみたいな物があります。朝夕は、側面にぶら下がったり、天井に乗ったり、乗車率が異常な車がたくさんいます。さすがに乗る気はおきませんでした。また、リキシャ(タイで言う所のトゥクトゥク)もありますが、ちょっと怖くて乗れませんでした。

情勢があまり良くないので、会社からは、「街中の写真を撮るな」という指示が出ていました。よって写真はありません。あしからず。
[PR]
by lets_stream | 2008-11-10 21:38